羽田建築設計事務所

2024.2.13

吉浦の家 上棟

少しさかのぼりますが、昨年末に吉浦の家の上棟を行いました!

斜面になっているので、2階をLDKにして眺めと光を確保します。


上棟当日にはお施主様も現場にお越し頂き、
お弁当とお土産を振舞って頂きました!

大工さん方も大変喜ばれていました。

化粧梁が連なる、温もりがある開放的なLDKです。

中庭を囲い込むように建物を計画しているので、外からの目線も気にしなくてよいです!

2階からの景色もよく、とても気持ちのよい空間になりそうです。

Posted  by 羽田佑輝

2024.2.5

大島の店舗 基礎工事

山口県の周防大島にて、飲食店や宿泊施設などが集まった遊び場の建物工事に着手しました!

昨年、樹木を植えたり、テラスを作って公園のような憩いの場を1期工事として設置したのですが、
2期工事として、建物の工事を行います!


海が目の前に広がる、とても気持ちの良いロケーションです。

飲食棟と宿泊もできる多目的棟の2棟の建築です。

今年の春頃オープン予定です!

Posted  by 羽田佑輝

2024.1.15

新年初仕事 現場巡回

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

新年はじめの業務として、
工事中の現場巡回をしました!
いずれの物件も着工、引き渡しを2月に控えており、最終の段階です。

キッチン壁に張ったラワン合板は、大工さんが一枚一枚短冊状にカットして貼り並べて頂きました。

暖かみがあっていい感じです!

造作カップボードも同様なイメージの縦張り仕上げにする予定で、統一感がでそうです。

中庭を囲う平屋の物件も大分仕上がっています!

間接的に差し込む太陽光が、優しい雰囲気を演出しています。

Posted  by 羽田佑輝

2023.12.20

オフィス改修工事 現場確認

オフィスの改修工事に着手し、
現場が急ピッチで進んでいます!

もともと細かく区切られた事務所でしたが、
間仕切りや、一部天井を撤去して開放的で明るい空間にする計画です。

改修工事は現場合わせがベースになるため、
納まりの打合せが大事になります。

大工さんから頻繁に電話がかかってきたり、
現場での打ち合わせも密に行いながら進めます。

開放的な空間としますが、断熱材の施工や、
二重窓とすることで快適な室内環境の実現にも努めています。

 

Posted  by 羽田佑輝

2023.12.18

屋根のある建築作品コンテスト2023 授賞式

この度、タニタハウジングウェア主催の、
「屋根のある建築作品コンテスト2023」にて、審査員特別賞を頂いたので、
東京で行われた授賞式に出席しました!
会場には受賞作品のパネルが置いてあり、
受賞者や審査員の方、関係者の方でいっぱいでした。

審査員の栃澤麻利さんにお選び頂きましたので、一緒に記念撮影!

全国の作品が見れたり、授賞式後の懇親会で色々な設計事務所や施工会社、
職人の方のお話を聞け、とても刺激になりました。

主催のタニタハウジングウェアは樋や屋根のガルバリウム鋼板メーカーなのですが、
そのためか、頂いた記念品の盾の上部は、
屋根と樋のような形に板金を折り曲げて作ってありました!

 

Posted  by 羽田佑輝

2023.12.8

口南の家 配線確認 宇品神田の家 大工工事

工事が進んでいる物件の現場確認を行いました!

口田南の家は行政の中間検査立会いをお行い、問題なかったので後日お施主様と現地にて、
コンセントやスイッチ位置、高さの最終確認を行いました。

サッシも設置され、完成形のイメージに少しずつ近づいてきています!

宇品神田の家は大工工事が進んでおり、断熱材の施工や外部の工事を行っています。

2階リビングの、ロフトがある明るく開放的な空間になりそうです。

狭小地でありながら、生活空間への周囲からの視線もカットしています。

Posted  by 羽田佑輝

2023.11.25

田方の家 配筋検査~上棟

工事が進んでおります田方の家も、無事上棟を迎えました!

基礎配筋検査からコンクリート打設、土台を敷いたのちに上棟の流れです。

基礎配筋は施工者、設計者、第三者機関にて、間違いがないか念入りにチェックします。

上棟日は晴れ、気持ちの良い中作業ができました!

お施主様も差し入れやお弁当を配って頂き、
職人さん方も大変喜ばれました!

お子様と一緒に作成された手作りのメッセージも添えて頂きましたので、とても心が温まります。

この日をとても楽しみにされていたそうで、
設計者としても大変嬉しい限りです。

上棟時に上棟式をする方もおられれば、ご都合の関係などで現場に立ち会えない方もおられたり、様々ですが、
感謝の方法はお施主様それぞれのお気持ち次第なので、それが伝われば職人さんは喜んでくれます。

なので、一般的にはどこまで差支れしたらよいか悩まれるお施主様もおられますが、
現場に顔を出し、一言お礼を言って頂けるだけでも十分嬉しいものです。

Posted by 羽田佑輝

2023.11.12

「住宅設計.jp」AWARDグランプリ受賞

この度、「光と緑があふれる事務所併用住宅」が、
「住宅設計.jp」AWARDの指定審査員賞でグランプリを頂きました!

外壁材や内装材メーカーの高千穂シラス株式会社が運営されているWebメディア、
住宅設計.jp」上で、一般の方や業者の方から、エントリー作品300件の中から自分が住んでみたい家に投票を募り、入賞作品を決定するAWARDです。

設計物件を多くの人に見て頂き、評価して頂けるのは嬉しい限りです。

Posted on by 羽田佑輝