羽田建築設計事務所

2021.11.30

出張 現地調査

この度設計の相談を受けている物件は、県外のため出張で現地調査を行いました。

海沿いのリゾートヴィラの計画です。

普段設計をお任せ頂くエリアは広島県内が多いですが、たまに県外の物件もあります。

その際も距離は関係なく対応させて頂いてます。

海好きの自分にとっては特にわくわくするようなこの度の計画ですが、初めて訪れる場所ということもあり、風土を知るために周囲を探索しました。

とても自然豊かな場所なので、行くだけでエネルギーをもらえそうです。

台風や塩害など、対策も多く必要なのでこれから調査をして検討を進めていきます。

Posted on by 羽田佑輝

2021.11.25

外構工事 植栽完了

少し時間がかかっていた外構工事も終え、ようやく最後の植栽工事を行いました。

植栽のボリュームも大きいため、背が高い樹木が多く搬入されてきます。

植える前は植木だらけで、植栽市でも行っているかのような雰囲気になりましたが、実際に植えてみるととてもいい感じです。

吹き抜け部分に植える植栽ですが、ちょうど吹き抜けの中を通す必要があるため、設置がなかなか難しいです。

フィットしなかったので、次の日に別の木を持ってきて頂くことになりました。

植栽の有無で雰囲気が大きく違いますね。

もう少しで完成です。

Posted on by 羽田佑輝

2021.11.19

現場確認 広島設計事務所ブログ

現場確認

先日上棟した物件ですが、その後の工事も着々と進んでいます。屋根が施工され、防水もばっちりです。

屋根は足場が取れたら見れなくなるので、今のうちによく見ておきます。

お恥ずかしながら高所恐怖症の自分にとっては、この高さまでが精一杯です。

サッシも搬入され、これから設置を行います。

こちらの物件は大きい窓が多いため、サッシだけでもなかなか迫力があります。

その後、只今相談を頂ている物件の現地調査も行いました。

色々難易度が高いですが、実現すると見ごたえのある物件になりそうです。

Posted on by 羽田佑輝

2021.11.5

上棟 広島設計事務所ブログ

工事が進んでおりました物件もついに上棟を迎えました。

前日までは天気は良くない日も続いてましたが、上棟当日は気持ちよい青空で無事上棟を行うことができました。

この度は平屋のため昼過ぎにはほとんど完成しており、大工さんもひと段落した様子です。

上棟後に大工工事が進むにつれて、仕上げ材を貼ったりして構造体の木部は隠れて見えなくなるのですが、

一部の梁や柱は化粧として計画しているので、隠れることなくこの先も姿を見せてくれます。

リビング天井に水平の化粧梁を設置する計画なのですが、きれいに並んでいます。

全て仕上がった状態もきれいですが、工事中の、構造が露わになっている状態も、影のつきかたや空や景色との対比で様々な表情を見せてくれるので、

見ていて楽しいですね。

Posted on by 羽田佑輝

2021.10.30

リフォーム 大工工事 広島設計事務所ブログ

リフォーム 大工工事

工事中のリフォーム現場ですが、大工工事が着々と進んでいます。

この度のリフォームは、建物の柱などを残して間取の変更や断熱施工、サッシの交換をおこなうため、大掛かりな工事です。

外の景色が見える気持ちよいこちらのスペースには大型のサッシが取り付きます。

サッシ設置後の様子です↓ 断熱材も丁寧に施工されています。

リフォームの場合、既存の天井梁を見せるように改修するケースもありますが、

今回は梁を見せず、天井の高さを部分的に高くする計画としています。

それによりメリハリのある空間になるように計画しました。

Posted on by 羽田佑輝

2021.10.27

配筋検査 基礎工事 広島設計事務所ブログ

配筋検査 基礎工事

着工した現場の基礎工事が順調に進んでいます。

型枠を組んで配筋をしていきます。

下に敷いているシートは、地面から上がってくる湿気を防いでくれるシートです。

配筋をし終えたら、現場にて図面通りに施工がされているか確認します。

基礎も特に大事な工程なので、外部の検査機関と設計者、施工者の三重チェックを行います。

配筋に問題がなければ、コンクリートを打設していきます。

コンクリートが隅に行き届かなかったり、隙間ができないように黒い棒のような振動する器具を使用しながら打設します。

 

Posted on by 羽田佑輝

2021.10.14

仕上げ工事 広島設計事務所ブログ

家具の設置後に壁や天井のい内装仕上げも終えました。
その後にトイレなどの設備や、照明器具などの設置を行います。

設置が楽しみだった薪ストーブもつきました。
壁が白くなることで一気に明るさが増しました。

玄関扉も政策を終えたので設置が完了しました。
内部はほぼ完了したので、残すは外構工事のみです。

Posted on by 羽田佑輝

2021.10.4

家具工事 広島設計事務所ブログ 

大工工事も終え、これから内部の壁や天井を仕上げていく内装工事に入ります。
その前に、キッチンや洗面台などの家具を製作したので、搬入します。先に壁や天井を仕上げて家具を設置すると天井や壁を傷つけてしまう可能性もあるためです。

設置前に、家具製作工場の様子を見学しましたのですが、家具ができるまでの裏側を見ることができ、大変勉強になりました。

キッチンなどの家具は、ある程度完成したものを現場にはめていくのですが、この棚は現場にあわせて一枚ずつ組み立てていきます。

Posted on by 羽田佑輝

2021.9.20

リフォーム 解体着手 広島設計事務所ブログ

この度設計が進んでおりましたリフォーム物件の解体を開始しました。
解体してみると柱などの構造材がきれいに施工されているのがうかがえます。

構造が出てきたあとは、今回のリフォーム計画で間取りを変える部分があるので、
柱や梁の補強を行います。

リフォームのご依頼を頂く際に多いのが、柱や壁を撤去して現状の間取りよりも広く使いたいというご要望です。構造上どうしても難しい場合もありますが、せっかくのリフォームなので、極力ご要望にお応えするために現場で職人さんと一緒になって方法を模索します。

リフォーム工事は新築とは異なり工期が短いため、どんどん現場が進みます。
現場を待たせることがないように、色や仕様などは早めに決めていく必要があります。

Posted on by 羽田佑輝

2021.9.15

基礎着工 広島設計事務所ブログ

先日地鎮祭を終えた物件の基礎工事に着手しました。
まずは水盛り遣り方を行っていきます。板を立て、水平や建物の基準となる芯を出す工程です。

この度は敷地内に大きな高低差があるためやり方も大変です。

これを間違えると建物全体に影響するため、非常に重要な工程なので、基礎屋さんが土を捨てながら慎重に進めてくれています。

これだけ見ると土木工事のようで、擁壁か何かができるようにも見えますが、れっきとした建物の基礎工事なので、これから建物の形になっていきます。

Posted on by 羽田佑輝